インフォウェブ

インフォウェブはウェブサイトのディレクトリ登録サービスやウェブサイトの紹介を行なっております。

旗のいろいろ ≪のぼり≫

HOMEその他のウェブサイト, 記事一覧 > 旗のいろいろ ≪のぼり≫

一歩外に出ると街にはさまざまな旗や幕がありますが、現代ではそれがごく当たり前の風景となっていて、知らず知らずのうちに私たちはそこからさまざまな情報を得ています。

このような旗の中でも特によく見かけるものに、“のぼり”があります。

私たち人間の目は無意識のうちに動いているものを追うという習性がありますが、のぼりは薄い布でできているために、少し風が吹くだけでもひらひらとなびいて否が応でも私たちの関心を引きます。

のぼりに大きな看板にも負けないほどのインパクトや広告宣伝効果があるのは、この“動く”という特性によるものなのです。

ところで、のぼりの旗をきれいに見える状態でしっかりと取り付けるには、旗以外にも旗の縦方向を固定させるための“ポール”と旗の横方向を固定させるための“横棒”それに旗をそれらにつなげるために旗に縫いつけられた“チチ”と呼ばれるわっかの部分が必要となります。

のぼりの下部は水平にまっすぐカットする以外にも、ベース型のように下をとがらせたり、ベース型とは逆に山切りにカットしたり、旗の片方をゆるやかなカーブ状にカットすることも可能で、これによってのぼりのイメージもかなり変わってきます。

また、風雨にさらされる戸外で使用されるのぼりの場合、生地は熱裁断が施されてほつれにくいようになっていますが、さらに下辺や、側面を縫製して補強する“1辺補強”や、下辺と側面、上下の辺とを補強する“2辺補強”、上下の辺と側面とを補強する“3辺補強”などの加工をすることによってより長持ちさせることができます。