インフォウェブ

インフォウェブはウェブサイトのディレクトリ登録サービスやウェブサイトの紹介を行なっております。

老人ホームには種類がある

HOME生活・文化, 記事一覧 > 老人ホームには種類がある

老人ホームへ入居するという事に慣れているという人は居ません。

大抵が始めて入居する人ですので、探し方や老人ホームにどのような種類があるのかはよくわからないと思います。

老人ホームには3種類の老人ホームがあって、健康型有料老人ホームと住宅型有料老人ホーム、介護つき有料老人ホームというものがあります。

健康型はそのままの意味で、健康な方が入居するようの老人ホームになりますが、住宅型有料老人ホームとは一体どんなものなのでしょうか。

簡単に言うと、介護はついていませんが、外から介護スタッフを呼ぶことができますので、日常生活において介護を必要とする人でも入居する事ができます。

ただし、その老人ホームの施設の人は介護等はしないということになりますので、家にいるような感覚で、外に介護を頼むという形になります。

健康型の場合には、外から呼ぶという事も無く、介護が必要な人は入居する事ができませんし、病気等で介護が必要になった場合には出なくてはならないという契約になっていますが、住宅型の場合には、出て行くという事はありません。

ただ、つきっきりの介護が出来るかと言うとそんな事はありませんので、多少は自分で自立した生活が出来る人が対象ということになると思います。

老人ホームを探している人は自分や家族の状態を見ながら、入居する老人ホームの種類を選ぶようにしましょう。

老人ホームの種類を知ることでより良い老後の生活が出来るのではないかと思いますよ。